So-net無料ブログ作成
☆子育てあるある ブログトップ
前の1件 | -

ランニング中の気づき~母子分離の壁が出来る瞬間~ [☆子育てあるある]


お久しぶりです!!


いや~昨年度は年長児の担任で

何が何だかわからない

怒涛のように1年が終わりましたolz



で、いろいろありながらも

元気に生活しているわけですが


今日!まさに先ほど!!

公園をランニングしているとき


困ってそうな親子を発見し思うことが……



スポンサーリンク







公園の通路に

1歳代と思われる男の子が一人


近くには押し車


遊んでいたようです


近くには人はなく


5,60m離れた公園の出口に


中学生数人と

帽子を被った女性


公園から出て行きます


(あれ~まさかお母さんかしら、、


ここでちょっと”犯罪の予感”感じました


距離が距離ですから


正直、誰かが連れ去っても


お母さん追いつかないよ?!)


心配しながら見てえいると


押し車を置いたまま

お母さんに向かって歩いていた男の子が


泣きだしました


必死でお母さんの背中を追います


ゆるい下り坂


いつ転んで頭を打ってもおかしくない


それをみて

さすがにお母さん

こちらに歩いてきました


ゆっくりと…



お母さんが寸前まできたとき


男の子は地面に座り込みました


(良かったね~、
安心したね~)


お母さんがかばんから

ハンカチを取り出しながら

座り込む男の子のもとに近づき


鼻水と涙を拭きます


押し車は10m程先にそのまま





さて、この状況から

予測したのは


母→帰りたい

子→遊びたい


その状況下で


母「じゃあ、ママ先に帰るね、バイバーイ」


と背を向けて歩き出したのではないかと

思います



この状況

お母さんも子どもも

どちらも困ってるといえます



お母さんだって

これからおうちに帰って

ご飯も作らなきゃいけない、

お昼寝もさせないと…

生活のリズムが崩れると大変


早く帰らないと……


忙しい。



子どもだって

まだ遊びたいのに

雨も降ってないし

せっかく大好きな公園に来たのに

どーして帰らなきゃいけないの?


大人のように見通しがつかない子どもには


ただの大人の都合にしか感じず


もやもやを感じます



この困りが2倍になった瞬間



母「じゃあ、ママ先に帰るね、バイバーイ」



が出てしまうのかな


切りかえって本当に

難しいんです

現場にいて毎日何十人という

子どもと関わる私たちですら

その子の切り替えのタイミングや

きっかけの作り方

試行錯誤の毎日です


本当これは十人十色で

教科書はありません


数打って当てるしかないです

ただ、

突き放すのは、だめ。


子どもが傷つくから

不安が大きい環境では

心身共に健康とは言えません

そこから保育園や幼稚園に

入ったときの母子分離の際に

トラウマに近い状況になってしまいます

去りゆくお母さんの背中に

泣き叫びながら保育者に

抱っこされる我が子

お母さんも苦しいと思います




でもお母さんも余裕ないんだよね

普段から頑張ってるお母さん程

陥りやすい循環

でもこんな時は…

・キッチンタイマーを用いて
タイマーがなったら終わり、という習慣をつける

・あと何回やったら終わりにするか
子どもに決めてもらう

・よーいドンで出口に向かって
一緒に走る

・帰ったらどんな良いことが待ってるか
楽しそうに話す
(買ってあげるなど
ご褒美でないと尚よい)

・全然関係のない話で
気を引きながらそれとなく帰る(笑


ざっと一例をのせてみましたが

とりあえず

数打てばあたる!!

いずれ!!笑

困っているときは

外に出て話すことが一番♪

絶対に抱え込まないで。

お母さんの気持ちの健康が

子どもの良い育ちへの

一番の栄養です


子育て相談、無料で受付けています

メールでも構いません

ru.86868686☆gmail.com
(☆を@に変えて下さい)

絶対抱え込まないでーーーー!!

今日も良い1日になりますよーに!

保育ママのサイトからいらした方は
こちらもご覧ください↓↓

【私が幼稚園の先生になった理由】

http://haruxamixxx.blog.so-net.ne.jp/2015-08-17

【家庭支援がしたいんだー!】自宅預かり保育については↓

http://haruxamixxx.blog.so-net.ne.jp/2015-08-18-1
【~預かり保育のご案内~】
http://haruxamixxx.blog.so-net.ne.jp/2015-08-22-1
----問い合わせ----

ru86868686☆gmail.com

(☆を@に変えてください。)
前の1件 | - ☆子育てあるある ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。